2019/03/15

消費税8%で家を建てると損なの?

スタッフブログ
消費税8%で家を建てると損なの? こんにちは!クレバリーホーム相馬店です!
来年10月の消費税増税に伴い、総支払額がどのくらい違うのかご存知ですか?                 その差は一般的な2500万円のお家で55.2万円に相当します。


55.2万円あればプチ旅行でしたり、ちょっといい家具を購入することもできますね!
しかし8%の消費税で家を購入するためには、今月3月末までのご契約が必要です。

残り15日!?そんなの無理ですよね!
 


…大丈夫です。ご安心下さい!
10%になってもご安心頂けるような優遇処置がいくつかあります!
 

一つ目は住宅ローン減税です。
最大で年50万円が所得税・住民税から控除される制度です。
諸費税8%だと10年間受けられますが、10%適用になると3年延長の13年受けられる予定になります。
 

二つ目はすまい給付金です。
収入額に応じて最大30万円が現金給付される制度です。
消費税増税10%の際には給付額が最大50万円になります。

 
三つ目は贈与税非課税枠です。
両親や祖父母から住宅購入資金の贈与を受けた場合の非課税枠が期間限定で設けられています。
最大で基礎控除の110万円を含む1,310万円までが非課税になります。
10%増税後には最大3,110万円が非課税になる予定です。
 

この他にも次世代住宅ポイントが35万ポイント発行される予定になっています。
 


自分は増税前?増税後?どっちがお得なんだろう・・・
とお悩みの方、詳しいお話を聞きたい方、
お近くのクレバリーホームまでお越しくださいませ。

  簡単なヒアリングでお客様の優遇処置がいくらになるのか
消費税8%と10%でシミュレーションをお渡しできます♪


資料請求・ご質問などお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ
0120-363-537

(定休日:水曜日・木曜日)