2019/08/10

真夏の事件

スタッフブログ

こんにちは!

相馬店の大橋です。

最近は天気が良いと、日差しの暑さでへたってしまいそうです。

先日、外気温が30度を超える中、焼き肉屋に行ってきました。

私は、焼き肉が大の好物です。

焼肉と一緒に食べる白米のおいしさといったらたまったもんじゃありません。

そんな大好きな焼肉を食べ終わった後、事件が起こったのです、、、

   

出典(https://matome.naver.jp/odai/2139717030147350401/2139717882850919603)

 

食後にお店のトイレに行った時の事でした。

踏ん張った後、いつものようにウォシュレットを使いました。

用が済んだので、「止」ボタンを押しました。

しかし、、、

                               

ウォシュレットの水が止まらないのです。

                 

他のボタンも一通り押しましたが、全く止まらないのです。

私のポーカーフェイスも段々と険しくなっていきます。

   

おしりを外せば止まることは知っていましたが、

それでも外した瞬間だけは、水が勢いよく飛び散ると思ってしまったので

怖くて、腰を上げることが出来ませんでした。

色々と考えた結果、一緒にお店に来ていた

営業の佐藤に電話を掛けました。

若干パニックになりながら、ウォシュレットが止まらない旨を伝え、

店員さんに助けを求めてもらいました。

おかげで、トイレの裏側にあった水道管の栓を閉めるアドバイスをもらい

無事に危機を脱することが出来ました。

 

その後、タンク式のトイレだったので、水道管の栓を開けなくても水を流すことが出来ました(-_-;)

 

最近、タンクレストイレが流行っていますが、停電や断水が起こると、タンクレスは水が流れなくなってしまいます。

トイレを進める時は、そういった万が一のケースをお伝えはしていますが、

今回の一件で、実際に体感してみることにより、タンク式のトイレの良さを実感することが出来ました。

 

これから新築を考えている皆さんにも、万が一のことを考え、

家の中のトイレの一つは、タンク式を設置することを強くお勧めします(-_-;)

                 

資料請求・ご質問などお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ
0120-363-537

(定休日:水曜日・木曜日)